Home紀伊路・中辺路伊勢路・大辺路高野路・小辺路吉野路・奥駈道旅行記家庭菜園

梅雨明け前から猛暑日が続く。今年は暑そうだ!!

2017年07月 (2003/10 スタート)

■2015年.01月、 02月、 03月、 04月、 05月、 06月、 07月、 08月、 09月、 10月、 11月、 12月、

■2016年.01月、 02月、 03月、 04月、 05月、 06月、 07月、 08月、 09月、 10月、 11月、 12月、

■2017年.01月、 02月、 03月、 04月、 05月、 06月、 07月、 08月、 09月、


2017.07.26.(水) 晴れ

梅雨明け後の蒸し暑い日が続き、いささかバテ気味だ。行事の記録記述が遅れがちになってしまう。
7/23(日)、「旧山陽道」等、一緒に歩いた小学校以来のO君・N君と交野市の酒蔵見学に向かう。O君がボランティアで日本語教育に従事している生徒である 中国人二人と世話役の日本人女性と見学するのに、N君と便乗した次第だ。
酒蔵見学前に歩こうと京阪電車枚方駅に集合し、天の川沿いに上って、留学生との待ち合わせ場所に向かうことにする。9時40分に集合し、 薄曇りの中、出発する。陽射しが少ないのはラッキーだ。
天の川を上流に進み、京阪交野線の河内森駅で留学生たちと合流し、「大門酒造」に向かう。二人の留学生は気持ち良い好青年で、懸命に日本語で 話をしようと試み、分からない言葉は直ぐにスマホで検索する勉強家だ。語学教育のツールも時代と共に変化することを認識する。
貫録のある「大門酒造」には、20数名の見学者が集まり、ご主人から歴史・地元との関連等を教えられ、工場見学の後、日本酒の賞味とバーベキュー料理で 楽しい宴となる。留学生や同席のご婦人方と懇談しながら、お品書きにある銘酒・7-8種類を次々に味わって行く。輸出がメインとなっているので、フルーテイーな 日本酒を楽しむ。どれも美味しく、チケットを有効に活用して満喫する。
約2時間の見学会・懇親会を終え、河内森駅から宮の坂駅まで進み、ここで留学生たちと別れる。駅近くの銭湯で汗を流し、枚方まで歩き、 中華料理屋で反省会を行う、有意義な一日だった。O君に感謝だ。
今日の歩行歩数は、21000歩だった。

天の川の堤
天の川
大門酒造

記念写真
銘酒と料理
懇親会


2017.07.25.(火) 曇り時々晴れ

7/22、「スイス・ドイツ会」のメンバーである神戸のMさんのお誘いで、地元のボランティア団体の記念行事に合わせて「神戸しあわせ村・シルバーカレツジ」で 開催される「写真展」の発表会に参加した。
9時45分集合に合わせ、神戸に向かうと仲間である、大津のIさん・河内長野と堺のAさんと4人が参加した。「神戸しあわせ村」は六甲山に設置された 広大なスポーツ広場に加え、宿泊所・集会所を配置した日本とも思えない気持ちの良い高原だ。
会場の一角に、Mさんの半世紀の活動を明示したパネル・写真等が展示されており、青春時代から愛された山行の記録、趣味の域を超えた写真集、 神戸震災から発した各地のボランティア活動記録等々、今まで知らなかったMさんの半世紀の活動を拝見することができた。全てに、全力投球されている 姿は、今のMさんのベースになっているのだと改めて感じ入った次第だ。お見事!!
他のメンバーの方の展示も拝見し、車でMさん邸に行き、久し振りに奥様とご挨拶。広々とした部屋で鉄板焼きのご馳走をいただく。「スイス・ドイツ旅行」の ビデオを久し振りに観ながら、当時の旅行の話に花が咲く。10数年前の仲間と今も交流できている意義を感じながら、昔に戻って話が弾む。 終活の話にも及び、お互いに歳を取ったことを認識する。出石蕎麦もご馳走になり、有意義な一日を過ごせたことに感謝し、お別れする。Mさん、 楽しい時間をありがとうございました。

神戸しあわせ村
神戸シルバーカレッジ
展示パネル

山行記録
記念撮影
出石蕎麦


2017.07.21.(金) 晴れ

7/19、猛暑日を避けて、冷房の効いたバス旅行に出掛ける。
旅行会社のパンフレットから「旅のお中元祭2017」の内容に魅力を感じ、高槻発のツアーに申し込んだ。
キリンビール工場・めんたいこ工場見学での 試飲・試食があり、道の駅に立ち寄り、昼食もそれなりに豪勢で、野菜・果物の土産付で、最後は有馬温泉での自由時間と近場で内容豊富だ。
7時20分の集合も高槻なので楽ちんだ。ほぼ満席のバスは、南茨木経由でキリンビール神戸工場に向かう。朝一番からビール工場見学をし、グラス三杯の一番搾りを ゆっくりと味わう。出来立てのビールは最高だ。
次に隣の「めんたいパーク」の見学と続き、出来立ての「めんたい」をいただき、これも近い「神戸フルーツパーク」に向かい、道の駅の散策ののち、 篠山まで高速で進む。
篠山の食事処で、にぎり寿司や陶板焼きの昼食を楽しみ、もも・すいか・メロン・巨峰の食べ放題と野菜のお土産をいただく。食事は今一だが、 農作物のお土産は楽しい。一路有馬温泉に行き、自由散策となる。暑いので温泉に入ることは止め、足湯の日陰で休息した後、近場を散策するが 汗が噴き出す。
16時にバスに乗り、南茨木経由で高槻到着は18時前と明るい中に帰宅できた。真夏の暑い日を冷房の効いたバスで避暑し、ビール・昼食を堪能した後、 たくさんの土産を手に帰宅する効率的なバスツァーだった。家に帰ると暑い!!

キリンビール神戸工場
めんたいパーク
神戸フルーツパーク

昼食
有馬温泉・足湯
たくさんのお土産









    
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー