Home紀伊路・中辺路伊勢路・大辺路高野路・小辺路吉野路・奥駈道中山道山陽道旧街道旅行記


○ はじめに
「紀伊路・中辺路」を完全歩行踏破し、「伊勢路」を「伊勢神宮」からスタートした。同時に 「大辺路」を田辺から那智に向かい、那智の「振分け石」で合流しようと「伊勢路」を5回、 「大辺路」を1回、国道沿いの古道は省略しながら「青春18きっぷ」を活用して実行に移した。
しかし、「伊勢路」は遠く、夏の「青春18きっぷ」発売まで休止することとし、先日、「石清水八幡宮」 に参拝した時、宮司さんが「石清水八幡宮」が「紀伊路・中辺路」と「高野道・小辺路」の分岐点 との話に興味が沸き、調べたら「東高野街道」が河内を縦断して「高野山」に通じていることを知った。
「小辺路」はトライしたいルートでもあり、高野山への行程を踏破した上で「小辺路」の歩行を実施 しようと八幡からスタートする。生駒・葛城・金剛山の山沿いを巡り紀見峠を越えて高野山へ。
大阪の河内を北から南への歩行は部分的にしか知らないし、高野山への「高野町石道」は趣き深い 古道とのことで楽しみだ。 (2004.04.28 記)



○ 見聞記録 (高野道・町石道・小辺路)


○ 紀行を終えて

○ 紀行スライド
(1) 「東高野街道」 No1、 No2、 No3、
(2) 「西高野街道」 No1、
(3) 「高野街道」 No1、 No2、
(4) 「高野山町石道」 No1、 No2、
(5) 「高野山・奥の院町石道」 No1、
(6) 「小辺路」 No1、 No2、 No3、 No4、
  

参考資料

「熊野古道を歩く」 宇江敏勝氏監修 山と渓谷社発行
「吉野・大峯の古道を歩く」 - 山と渓谷社発行
「高野山を歩く」 - 山と渓谷社発行
   

石清水八幡宮

丹生官省符神社と180町石

高野山・根本大塔

本宮大社




 
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー