Home紀伊路・中辺路伊勢路・大辺路高野路・小辺路吉野路・奥駈道中山道山陽道旧街道旅行記


○ はじめに
定年を迎え、第二の人生を踏み出した今、健康維持のためウォーキングをしながら、何か目標を見つけようと色々と模索した。 「四国八十八ケ寺」「西国三十三ケ所」「東海道」・・・・そんな時、バスツアーの案内で「熊野古道」を見つけた。
昔、聞いたことはあったが、余り深く気にも留めていなかった。しかし、写真・行程に魅力を感じ、本屋で「熊野古道」の 立ち読みをすると奥が深いのに驚き、購入し、内容を検討した。
天満橋から熊野三山(本宮大社・速玉大社・那智大社)まで300数十キロ・・・・。
大阪生まれ、大阪育ちの小生の地元からの出発でありながら、ほとんど何も知らず無知な状況に恥ずかしさを憶えると共に 好奇心が芽生え、トライしょうと決心した。
九十九王子跡を全て踏破し、古道の自然・風情を記録して行きたい。歴史的な背景は各種のガイド本に任せて、歩いた時の 見聞を記憶に留めることを目的としてスタートする。(2003.03.12 記)

○ 見聞記録.. (2003.03.10 〜 11.11).(完了)

○ 紀行を終えて

○ 写真集
(1) 「九十九王子跡」 No1、 No2、 No3、 No4、 No5
(2) 「熊野三山」 No1、 No2
(3) 「道しるべ」 No1、 No2、 No3
(4) 「峠道点描」 No1、 No2、 No3、 No4、 No5、 No6
(5) 「古道の自然」 No1、 No2

参考資料

「熊野古道を歩く」 宇江敏勝氏監修 山と渓谷社発行
「熊野への道」 吉田昌生氏著作 向陽書房発行

八軒家船着場跡

本宮大社

速玉大社

那智大社



   
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー