Home紀伊路・中辺路伊勢路・大辺路高野路・小辺路吉野路・奥駈道旅行記掲示板




20.「シチリア・南イタリアを巡る10日間」旅行記 (2017.01.11.〜01.20.)
     ヨーロッパの治安は不安定だったが、まだ訪れていない南イタリア・シチリア島の歴史・民俗・名所を訪れる。日本の寒波を避けたが、
   南イタリアで初雪と出会い、シチリアのギリシャ建築や南イタリアの名所を巡る10日間の旅だった

19.「ベトナム縦断ハイライト7日間」 (2014.12.03〜12.09.)
     ベトナムを縦断するツァーを見付け、乾季を狙って、元気いっぱいのベトナムを楽しむ。南北に長いベトナムの風土とたくさんの世界遺産を楽しむ。
   特に中部ベトナムはまだ訪れる人も少なく、北のハロン湾遊覧は素晴らしいものだった。食事も美味しく、日本人向きの旅だった。

18.「3泊4日・のんびりグァム」 (2013.06.02〜06.05)
     デルタ航空のマイレージを使ってのグァム旅行に行く。まずは、のんびりとした滞在型のリゾート満喫の旅とし、ホテルライフを楽しむ。
   島内の自然やショツピングを楽しみ、バルコニーから夕陽を眺めながらの夕食は、癒しの旅だった。


17.「フランス大周遊9日間」 (2012.11.25〜12.02)
     フランス周遊のツァーの中で、新幹線TGVに乗り、モンサンミッシェルの島内に泊まれるツァーを見つけ、実行する。南仏から北に上り、芸術・史跡
   モンサンミッシェルの昼・夜・朝の光景を堪能した楽しい旅だった。


16.「砂漠・遺跡・地中海のチュニジア」」 (2011.12.04〜12.13)
     春に革命で中止になったツァーの再会第一陣で参加する。砂漠の日の出・日の入り、地中海の日の出の景観を楽しみ、カルタゴ・ローマ
   遺跡を堪能し、チュニジアンブルーの美しさに魅了されたエミレーツ航空・ドバイ経由の楽しい旅。


15.「上海・無錫・蘇州観光」」 (2011.7.7〜7.10)
     初めての中国旅行。トイレ事情の心配もあったが、万博後の上海の発展した街並みや史跡を見物し、無錫・蘇州の古い街並みを
   楽しむ。自由行動では地下鉄を活用し、繁華街・2階建て遊覧バスで夜景色を堪能する、暑い中の旅だった。


14.「とっておきの中央ヨーロッパ」」 (2010.5.18〜5.25)
     一度キャンセルした中欧旅行へ。3都市の連泊と半日の自由行動のある余裕のある日程で、中世の街並みと歴史を探訪する。
   自由行動では地下鉄・トラムを活用し、各都市の教会のドーム・塔、時計台に登り街並み展望も楽しい思い出。はぷにんぐもあった。

くさり橋

聖イシュトヴァーン大聖堂

ブタペスト王宮

ドームからの展望


13.「香港・マカオ二都巡り」 (2010.2.25〜3.1)
     近場で雰囲気が味わえる所として香港とまだ行ったことがないマカオを訪れる。どちらも中国に属しながら特別区として
   雑然とした中で、ビジネスの中心街、ポルトガル史跡とカジノの不可思議な調和のアンバランス差を味わう。

霧の香港

香港のシンフォニー・オブ・ライツ

聖ポール天主堂跡

ポルトガル風の噴水


12.「ハワイの休日」 (2009.6.4〜6.9)
     「結婚40周年」記念として、もう少し年を取ってから行こうと思っていたハワイ・リゾートを楽しもうと実行する。
   全て自由行動で、ワイキキ・ビーチを楽しみ、ダイヤモンドヘッドにも登頂する。のんびりとしたハワイの休日を過ごした旅。

椰子とダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドから

ワイキキビーチ

空からのダイヤモンドヘッド


11.「韓国湖南旅情」 (2008.7.16〜7.20)
     隣国・韓国へは行ったことがなかった。初めての韓国旅行は歴史と自然を訪ねたモニター旅行で、南部の日本との交流の
   あった史跡を訪ね、世界遺産・北朝鮮との国境を訪ねる韓国料理堪能の旅。

馬耳山道立公園

水原・華城

昌徳宮

北朝鮮国境


10.「エジプト満喫10日間」 (2007.12.03〜12.12)
     文明発祥の遺跡探訪の旅は念願だった。アレキサンドリアからナイル川を遡り、ギザのピラミッド、ナイル・エキスプレスでの列車の旅、ルクソール・
   アブシンベルでの巨大像・神殿の探索を通じ、文明発祥の息吹を直に感じ、砂漠を体験する胸躍る10間の旅。

ギザの三大ピラミッド

ピラミツドしスフィンクス

アブシンベル神殿

ルクソール神殿


9.「台北美食の旅」 (2007.5.27〜5.30)
     食文化の豊かな台湾を台北に絞り堪能する。B級グルメを満足し、市内の有名な観光地を
   はじめ、郊外の古き街九分や夕日が美しい淡水を散策する4日間の自由な旅。

中正記念堂と三越

夜市の賑わい

九分の風景

淡水の古城


8.「トルコ大周遊」 (2006.11.6〜11.15)
     文明の十字路であるトルコ周遊でキリスト・イスラム・東洋文化との融合を肌で感じ、
   珍しい自然と笑顔の可愛い子供たちとの触れ合いも経験した楽しい10日間の旅。

カッパドキア

ブルーモスク

トロイの木馬

サフランボルの街並み

7.「冬のイタリア」 (2006.01.17〜01.27)
     10年ぶりのイタリア旅行。大チョンボもあり、自由時間を満喫した充実の冬の旅。
   霧のヴェネツィア・フィレンチェ・ローマでの散策は新しい魅力を発掘した11日間の旅。

霧のサン・マルコ広場

ラベンナのモザイク画

フィレンツェ展望

サンピエトロ寺院から

6.「微笑みの国タイ」 (2005.12.11〜12.15)
     15年ぶりに微笑みの国タイを訪問。15年間の進歩を確認し、寺院巡りと自由時間でクリスマスのバンコクを
   楽しむ。初めてのアユタヤ遺跡を訪ね、象乗りの初体験を経験する5日間の旅。

暁の寺

王宮とエメラルド寺院

象乗り

アユタヤ遺跡

5.「スイス名峰・氷河鉄道とロマンティック街道」 (2005.5.20〜5.28)
     早春のアルプスの名峰・アイガー・マッターホルンを巡り、8時間をかけての氷河特急での高原を行く。
   南ドイツの美しい古城を眺め、ロマンティック街道での中世の街並み、ライン河クルーズ観光を満喫する9日間の旅。

アルプスの山並み

氷河特急

ノイシュバンシュタイン城

ローテンブルクの街並み

4.「南国のクリスマス・シンガポール」 (2004.12.04〜12.08)
     南国のクリスマスを味わい、新しくなったマーライオンとまだ行っていないセントーサ島、ナイトサファリや
   ローカル色を楽しむ自由時間一杯のシンガポール5日間の旅行。

マーライオン

オーチャード

アブ・バカール・モスク

マンタの勇姿

3.「情熱のスペイン・悠久のポルトガル」 (2004.6.08〜6.17)
     ひまわりの咲き乱れる季節を狙って、闘牛とフラメンコで知られる情熱のスペインと大西洋を望むポルトガルへ。
   南欧の生活様式と世界遺産と古城の歴史を訪ねる10日間のヨーロッパ旅行。

ひまわり畑

トレドの街並み

ドン・キホーテの風車

最西端ロカ岬

2.「早春のニュージーランド」 (2003.9.12〜9.19)
     初めての南半球へ。残暑厳しい日本から、早春のニュージーランドの花・自然・羊を求めてての紀行。
     南十字星、牧草地の羊の放牧、逆の季節の体験、残雪の山々との触れ合いの8日間。

テカポ湖

羊の群れ

NZ国旗

ミルフォードサウンド

1.「彩りのカナダ」 (2002.10.08〜10.16)
     紅葉・黄葉をもとめてベストシーズンのカナダへ。カナディアン・ロッキー、「メープル街道」のケベック、
     ローレンシャン高原、ナイアガラ大瀑布を巡る大自然との触れ合いの日々。

レイク・ルイーズ

氷河

ローレンシャン高原

ナイアガラ滝






    
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー