Home紀伊路・中辺路伊勢路・大辺路高野路・小辺路吉野路・奥駈道旅行記掲示板




出張の時は飛行機・新幹線と時間に追われて飛び回っていた元青年も、自由な時間を持つことが出来る ようになった今、反動で昔に帰り、ノンビリとした旅をしたくなるものだ。
「青春18きっぷ」は時間の贅沢を安価に実現してくれる。 若者の特権ではなく、熟年の我々も大いに活用し、企画・実行・反省を 繰り返し、より充実した旅にトライして行きたいものだ。



34.「勝山市へ孫娘バスケ応援の旅」(2016.08.23.)
      孫娘の「全国中学校バスケット大会」の応援のため、福井県勝山市に向かった。孫娘の晴れ舞台での活躍を見届け、充実した気分で
   帰宅する。予選リーグを勝ち残り、翌日からの決勝トーナメントで、準優勝を勝ち取ったのは見事だ!!

33.「半田市散策の旅」(2016.07.26.)
     関西のローカルテレビで放映していた半田市の街並みに興味が湧き、蝶と日帰り旅には適当だと考えて実施する。
   小雨の中、知多半島の半田市の醸造業の蔵並みを楽しみ、利き酒をしたりと満喫する。

32.「竹原散策の旅」(2015.09.08..)
      関西の日帰り旅で、未踏破の呉線に乗るべく計画し、小京都・竹原散策を加えて楽しんだ。「旧山陽道」紀行の行程を想い返し、
   竹原では、朝ドラ「マッサン」の人気に驚く、有意義な旅だった。

31.「宇都宮・東京・諏訪・奈良井散策の旅」(2015.08.28-29.)
      「日光街道」紀行の帰路、東京で息子との懇親会をし、夜行快速「ムーンライト信州」で信濃に向かい、「中山道」紀行時に立ち寄れなかった
   温泉や蕎麦屋を巡る楽しくもあり、充実した旅だった。

30.「浜坂・餘部・城崎温泉散策の旅」(2014.09.02.)
      兵庫県浜坂の街歩きを楽しみ、昨年改修された「餘部鉄橋」の雄姿を見学しようと企画し、以前訪れた「鉄橋」と対比する
   機会を作った。最後は、城崎温泉で、旅の汗を流す、充実した旅だった。

29.「倉敷。姫路散策の旅」(2014.08.21)
      6年振りに倉敷を訪れ、美しい街並みを満喫する。駅裏の遊園が無くなり、ショッピングセンターに変わっているのに驚き、姫路では
   駅の改装や黒田官兵衛ブームに載った上に、姫路城の改築と真っ白な白鷺城を堪能する。

28.「中山道回顧と飯田線秘境駅探訪の旅」(2014.08.05-06)
      以前歩いた「中山道」を車窓から回顧しながら、念願だった「飯田線・秘境駅」を探訪しようと、時刻表を駆使しながら計画を
   楽しみ、秘境駅の周辺も散策した自己満足一杯の旅となった。

27.「鞆の浦・散策」(2012.7.29)
     「山陽道」紀行の行程を変更して寄り道の旅。福山まで来たので「鞆の浦」の景観と歴史を堪能し、久し振りの潮の香りを
   満喫する旅となった。

26.「トロッコ列車『奥出雲おろち号』乗車の旅」 (2012.7.25-26)
     「山陽道」紀行の帰路を利用して、以前、断念した「トロッコ列車『奥出雲おろち号』乗車の旅」を実施する。米子で宿泊し、
   翌日はトロッコ列車『奥出雲おろち号』で中国山脈を横断して福山経由で、のんびりとした旅を楽しんだ。

25.「大阪・中部地方一筆書きの旅」 (2011.9.10)
     予定の急遽変更により、時刻表を持って列車に飛び乗った。車内で行く先を検討し、一筆書きの旅を検討する。高槻→米原
    →岐阜→美濃太田→多治見→名古屋→亀山→加茂 →法隆寺→大阪→高槻と一周した旅。

24.「八ケ岳高原線・身延線を訪ねる旅」 (2011.8.04)
     「中山道」紀行の帰路を八ヶ岳高原線と身延線を経由して、八が岳、富士山を眺めながらのんびりと。昨年登頂した富士山は
    残念ながら眺められなかったが、未知の路線の景観を楽しんだ旅だった。

23.「雪景色・鉄人28号・慰霊祭を訪ねる旅」 (2010.1.17)
     雪景色を見ようと琵琶湖の湖東・湖北で雪景色を楽しみ、敦賀で魚介類の昼食。帰路は足を延ばして、「鉄人28号」の
    モニュメント見ようと新長田に行くと「神戸・淡路大震災」15年の慰霊祭に出会う充実した旅だった。

22.「おわら風の盆・観賞の旅」 (2008.9.08)
     今回は「中山道」を岐阜から鵜沼まで歩き、その後、今年の春の「越前大野」旅行時にヒントを得た「おわら風の盆」を
    観賞しようとの欲張った計画となったが、紀行と深夜の「町流し」を十分堪能し、温泉をも楽しんだ旅だった。

21.「高松・讃岐うどん食の旅」 (2008.8.25)
     恒例の夏の避暑旅行は讃岐うどんを食べるべく、高松に行くことにした。妻は瀬戸大橋を列車で渡るのが初めてで
    美しい瀬戸内海を楽しみ、玉藻城を見学し、讃岐うどんを食した楽しい旅となった。

20.「倉敷・姫路城花見の旅」 (2008.4.4)
     久し振りに倉敷散策を計画する。桜の季節の訪れは初めてで、満開の桜と若芽の柳を楽しみ、姫路城へ。ここも満開で
    花と白鷺城を楽しみ、ライトアップされて幻想的な姫路城を満喫する春の風情一杯の旅。

19.「越前大野・島原・阿蘇・四国周遊の旅」 (2008.3.22-25)
     3月末で一部廃線になる「島原鉄道」「阿蘇観光列車」の乗車をメインに、夜行快速の日中を活用して、
    盲腸路線探索を兼ねて「越前大野」散策と四国徳島・香川周遊の少しハードな楽しい旅。

18.「カキオコ・ホルモン焼うどん探索の旅」 (2008.1.15)
     まだまだ未踏破路線がある。近郊の未踏破路線を探索して、炭水化物の地元料理を楽しもうと
    日生・佐用を訪れ、日本の「へそ」や津山城址を散策する楽しい旅。

17.「鳥取・智頭散策」 (2007.9.5)
     1枚残った切符を使って、大阪近郊の未踏破路線を探索して、鳥取・智頭を散策する。
    智頭の街並みは昔の因幡街道の雰囲気が残る趣豊かな町だった。知らない町の楽しむ。

16.「敦賀・小浜散策」 (2007.9.1)
     真夏の避暑旅行を兼ねて直行便を活用して敦賀・小浜を散策する。日本海側の小都市は
    個性的で、小浜では「鯖街道」のスタート地点を確認し、今後の計画の糧となる有意義な旅だった。

15.「越中富山と飛騨路散策」 (2007.8.5-6)
     まだ訪れていない富山県で美味しい魚を食べ、高山本線を経由して飛騨路を散策するコースで
    北陸・飛騨を一周する。古い街並みを堪能し、温泉を楽しんだ2日間の旅。

14.「四万十川と唐津・虹ノ松原散策」 (2007.3.16-19)
     「四万十川散策」をメインに検討し、JR九州横断の未踏破の久大本線を通り、佐賀・唐津の
    虹ノ松原散策を企画・実行する。好天にも恵まれ自然を満喫した楽しい旅。

13.「餘部鉄橋散策」 (2006.8.7)
     近々改修されると云う「餘部鉄橋」を眺めるプチ避暑旅行。播但線、山陰本線で涼みながら
   「餘部鉄橋」を上から下から眺め、歴史・悲しい出来事を知る充実の旅。

12.「SL・トロッコ列車に乗る中国・四国散策」 (2006.7.27-29)
     SLやまぐち号・瀬戸大橋トロッコ列車乗車と鬼太郎の街・境港、日御碕灯台・出雲大社に立ち寄り
   「四国八十八ケ所」一番札所・霊山寺調査の2泊3日の旅。

11.「桜を求めて琵琶湖一周」 (2006.4.9)
     桜の季節に琵琶湖周辺の名所を訪れる。まだ見頃には遠かったが、湖水と桜を楽しんだ。
   海津大崎・長浜城・嵐山のお花見と琵琶湖一周の旅。

10.「春の九州散策(英彦山神宮・出水)」 (2006.4.5-8)
     昔の職場の仲間にお誘そいで鹿児島県出水に行く途中、三大修験道のひとつ「英彦山神宮」に
   参拝し、日田・熊本の桜を楽しみ、旧職場の見学と芋焼酎での大懇親会。

9.「京都・奈良・和歌山周遊」 (2006.4.5)
     九州旅行の前に近郊の三輪神社・和歌山城の桜鑑賞。
   京都・奈良・三輪・和歌山・大阪。

8.「名古屋・イタリア村観光」 (2005.8.29)
     涼を求めてクーラーのきいた列車で名古屋へ。イタリア村が出来たとの情報でテーマパーク訪問。
   米原・大垣・金山・「イタリア村」・金山・米原。

7.「しまなみ海道・サイクリング」 (2005.8.8)
     夜行快速で今治へ。80kmの「しまなみ海道」サイクリングにトライする。潮風に戯れる一日。
   大阪・今治・波止浜・「しまなみ海道」・尾道・岡山・相生・大阪。

6.「吉備路紀行」 (2005.4.7)
     スペイン旅行でご一緒したご夫妻と再会し、お二人の案内で「吉備路」定番と穴場の春を堪能。
   姫路・相生・岡山・総社・「吉備路」・相生・明石。

5.「甲府・諏訪紀行」 (2005.1.10 〜 1.11)
     孫の誕生祝の帰り、諏訪湖宿泊招待の恩恵を活用して、甲府・諏訪湖周辺の史跡探索と雪見の旅。
   長津田・八王子・高尾・甲府・上諏訪・下諏訪・塩尻・中津川・名古屋・米原。

4.「紀伊半島一周」 (2004.9.9)
     「伊勢路」紀行は三重県から和歌山県に。この機会に、昔、やってみたいと思っていた紀伊半島一周に
   トライする。10回の乗り換えは大変だ。

3.「醒ヶ井〜名古屋〜関西線」 (2004.7.26)
     暑い自宅を逃れて車内避暑。湧き水の「醒ヶ井」で「梅花藻」と戯れ、名古屋で昼食。関西線で
   ぐるーっと涼しい車内を楽しむ。醒ヶ井・名古屋・亀山・加茂・鶴橋

2.「九州〜四国巡り」 (2003.4.1 〜 4.4)
     別府〜八幡浜間のフェリーで泊まれることを知り、早速トライ。九州横断、道後温泉、金毘羅参拝の旅。
     博多・二日市・熊本・三角・宮地・別府・八幡浜・松山・琴平。

1.「JR最南端駅を目指して」 (2002.7.25 〜 7.30)
     自由時間が出来て初めての放浪。鹿児島の旧職場訪問とJR最南端駅を目指すノンビリした旅。
     倉敷・尾道・広島・国東半島・別府・延岡・高千穂・熊本・枕崎・指宿・出水・肥薩線・宮崎。






    
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー